一般歯科、歯周病治療、予防、審美歯科

 
  医療法人 豊生会 山田歯科
〒590-0132 大阪府堺市南区原山台1-6-1-101
 
診療案内・アクセス 医院内紹介 治療の流れ 歯周病 予防プログラム 審美歯科 全身美容 訪問診療 山田歯科だより トップページ
かみ合わせ治療とは かみ合わせが原因で起こる症状 治療方法 金属アレルギーと電磁波 症例報告
治療方法について

あなたは大丈夫
 その症状、かみ合わせが原因かも…

治療費について

かみ合わせが原因で、起こる症状は、肩こりだけではありません。
下表のように、全身に及んでいます。

■ 整形外科の領域

肩こり、首の痛み、頸の傾斜、手足のしびれや麻痺、腰痛、関節痛、神経痛、頸腕症候群、 頚椎症、アキレス腱の異常、股関節脱臼、腱鞘炎、椎間板ヘルニア、手足の関節の具合が悪い、 首がこる、首がだるい、ギックリ腰など。

■ 呼吸器系の領域

気管支炎、喘息、過換気症候群、動悸、息切れ、頻脈、不整脈、咳、呼吸困難など

■ 一般内科の領域

胃炎、胃潰瘍、胃下垂、腎臓の炎症、肝臓の炎症、頭痛、吐き気、痛風、糖尿、手足がだるい、など。

■ 循環器系の領域

狭心症の症状、突発性頻脈、不整脈、高血圧、苦悶症、心臓肥大、息切れ、動悸、貧血症など。

■ 精神科の領域

イライラ、不眠、気力の欠如、集中力の欠如、記憶力の低下、そううつ症、神経症、 精神分裂症、
情緒不安定、心身症、寝つきが悪い、夢遊病、不眠症、寝汗をかく、 ヒステリー、てんかん、
自律神経失調症、登校拒否、当社拒否など

■ 婦人科系の領域

生理不順、更年期障害、月経前症候群、不妊症、子宮筋腫、卵巣関係など

■ 耳鼻咽喉科系の領域

鼻づまり、蓄膿症、花粉症、アレルギー性鼻炎、耳鳴り、耳づまり、 難聴、声枯れ、咳、痰、喉づまり、
扁桃腺炎、鼻中隔変形、後鼻炎、 慢性鼻炎、めまい、吐き気など。

■ 泌尿器科系の領域

膀胱炎、痔、便秘、頻尿、夜尿症、下痢など。

■ 皮膚科系の領域

アレルギー性皮膚炎、湿疹、アトピー性皮膚炎、多汗症、水虫、帯状疱疹など

■ 耳鼻咽喉科系の領域

鼻づまり、蓄膿症、花粉症、アレルギー性鼻炎、耳鳴り、耳づまり、難聴、 声枯れ、咳、痰、喉づまり、扁桃腺炎、鼻中隔変形、後鼻炎、慢性鼻炎、 めまい、吐き気など。

■ 泌尿器科系の領域

膀胱炎、痔、便秘、頻尿、夜尿症、下痢など。

■ 皮膚科系の領域

アレルギー性皮膚炎、湿疹、アトピー性皮膚炎、多汗症、水虫、帯状疱疹など

■ 眼科系の領域

目が疲れる、目やにがよく出る、目の周囲が痙攣する、涙がよく出る、
目が疲れやすい、白内障、結膜炎など。

■ その他の領域

つまづきやすい、慢性の倦怠感、疲れやすい、疲れがとれない、 風邪を引きやすく治りにくい、手足が冷える、物がつかめない、 まっすぐ歩けない、まっすぐ立てない、まっすぐ手が上がらない、 体がふらつく、飛蚊症、からだがほてる、立ちくらみ、精力の減退、 味覚がなくなる、落ち着きがない、やるきがない、集中力がない、 物をおとしやすい、吃音、怒りやすい、過食症、暴力など。
 正井良夫著 『かみ合せの驚異』より
   ただし、上の表の症状をお持ちの方は、まずその専門科の診断・治療を受けて下さい。
その上で、「原因がはっきりしない」「同じ症状を繰り返す」「投薬に頼るしかない」という様な場合には、実は『かみ合わせ』の問題が根本的な原因として潜んでいることが少なくありません。
   例えば「腰痛」がある場合、『かみ合わせ』の「ひずみ」が原因で重心バランスが崩れ、
脊椎に「ひずみ」を引き起こしている場合がよくあります。また、お口(口腔)の問題が、**「頭蓋仙骨システム」にトラブルを起こしている(それに関して骨格・筋肉・内蔵・免疫などに不調を引き起こす)場合もあります。
  このような場合には、お口の問題を改善しない限り治ることはありません。
   「高血圧」「心臓の問題」等がある場合にはまず循環器系の専門医の診断・治療
  を受けて下さい。
  それでも症状が改善しなかった場合や投薬に頼ったり、原因を歳のせい(原因不明の場合が多いのですが)にされてあきらめていらっしゃる方は、一度かみ合わせの問題をチェックしてみて下さい。
  「高血圧」と「かみ合わせ」、一見全く関係がないように思われますが、「かみ合わせ」を
改善させることによって血圧が安定した(下がった)というケースは以外に多いのです。
「こんな症状が『かみ合わせ』と関係があるの?」と思われるような症状でも色々なシステムを介して、実はその根本原因が『かみ合わせ』だったということがあるのです。

**「頭蓋仙骨システム」について
 脳や脊椎は中枢神経と呼ばれ、人間としての生命活動や健康維持に非常に重要な役割を果たしています。それはひと続きの幕で覆われており、その膜の中に満たされている液(脳脊椎液)の中に浮かんでいるのです。ひと続きの膜(硬膜)は、頭蓋骨の内側から背骨の中を通り、仙骨までつながっているため、これらを頭蓋仙骨システムと言います。
  頭蓋骨はわずかではあるが、各縫合により可動性があり、これが脳脊髄液の循環リズムに関連しているのです。頭蓋骨の動きが悪くなると、脳脊髄液の循環もトラブルを引き起こし、体中に様々な異常は生じると言われています。
  歯科治療においては、頭蓋骨と直結している硬組織=歯を扱うため、頭蓋仙骨システムに大きな影響を与える場合があるのです。

このページの先頭へ

診療案内・アクセス院長紹介・院内紹介一般治療の流れかみ合わせ治療歯周病
予防プログラム・ハッピークラブ審美歯科全身美容訪問治療患者様の声
〒590-0132 大阪府 堺市南区 原山台1-6-1-101 医療法人 豊生会 山田歯科 堺市 歯科 予防歯科 歯周病治療
Copyright(C) 2003 YAMADA Dental Clinic All Rights Reserved.